×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×闇の職安 女性拉致殺害

犯人が自首してきた理由が、自分が死刑になるのが怖かったから?
その場で死刑だといってやりたい。
殺された女性は死にたくはなかったろうに。
冤罪の恐ろしさもあって死刑を肯定するわけではありませんが、この犯行の動機だとか状況(報道された部分でしかわからないが)で犯人たちを税金使って生かしておく理由が見当たりません(あくまでも私の中で)。
死刑という罰が犯罪の抑止につながらないという説もありますが、死刑になった人間はよみがえってまでは犯罪を犯しません。
そう考えれば十分な抑止効果はあるのではないでしょうか。
闇の職業安定所とかいって運営してる奴とか登録してる奴、梅安先生や彦さんに片っ端から仕掛けてもらいたくなります(池波正太郎が好きです)。

ところで

日本人は魚を食べなくなってからおかしくなってきたとよく言われます。
聞いたことありませんか?
言ってるのは私だけかもしれません。
魚、特に練り製品の主原料になる白身魚は良質なたんぱく質を多く含んでいます。
ご存知だと思いますが、たんぱく質には体の様々な調節機能や免疫をつくる大切な働きがあります。
魚に含まれるたんぱく質は、アミノ酸の量と質のバランスが優れているため、吸収がよく体内で効果が発揮されます。
そんな素晴らしい魚ですが、日本人の食卓からはどんどん姿を消していってます。
練り製品も同様で、ここ30年の間に消費量はほぼ半分にまで落ち込んでいます。
歯止めがきかない感じです。
欧米では日本独特のヘルシーフードとして注目されている練り物なのに・・。

日本人は食生活を変えていくことで、というより変えてきたことで、おかしくなってきたのではないかと、勝手に考えてます。

毎日の食卓に蒲鉾を。
人気blogランキングへ←参加してます、おかまいなければ応援ポチを。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://jituenbutai.blog70.fc2.com/tb.php/19-bd8f2f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。