×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×この舌が・・・

本日の舞台はSMあぞの店。
今日からSM各店舗はチラシ特売。
デイリー部門には、土佐蒲鉾製造SMオリジナルの「とことんおでん」が入ってます。
2人前おでんのレトルトパックみたいな感じでしょうか、袋のまんま湯煎してもらってもいいし、冷やしてもおいしい。

SMオリジナルということで何が違うかといいますと、先ず練り物(蒲鉾屋ですから)ですが、すり身にリン酸塩を使っておりません。(リン酸塩に関しては偉大なる反面教師Kカマ様の絡んだ楽しい話もありますのでまた別に機会に詳しく説明させていただきます)
それから、すり身にも出し汁にも調味料(アミノ酸等)を使っておりません
昆布エキスを使っております。
ですから、上品な薄味に仕上がっているのです。

とってもおいしい。


はずでした。


おいしいはずだったのに・・・。

衝撃は並んでいた試食をつまみ食いした瞬間に起こりました。

あれ?

濃い??

からい???

えぇ、おかしいぞこりゃ、からいぞぉ。

早速製造部隊隊長の専務に電話。
「あのおでんの味、からいがじゃない?」
「うーん、私も濃いとは思うけんど・・」
「濃いとゆうかありゃからいぜ」
「けんどSMのバイヤーはあれでええゆうたもん、どうしようもないわねぇ」
「どうしようもないといやぁそれまでじゃけんど・・・社長は?」
「今の人の口に合わすにゃぁこればぁこゆうにせにゃぁいかんかもしれんと言いよった」
「今の人のクチィィ」

ショックでありんした、およそ半世紀にわたって、酸いも甘いも、あんな物やこんな物も
乗せて転がし舐めまわした、この口がこの舌が・・今の人とはあわんんんがかぁ。


虎屋という和菓子屋があります、五百年続いているそうですが、その店でもその時代に合わせて味を変えてきたそうです。
この舌は時代遅れかえ・・。
けんど、硫酸ナトリュウムやらグルタミン酸ナトリュウムで味雷のにぶった今の舌には負けとうはないはねえ、勝ち負けというもんでもないろうけんどねえ。

まぁ、まだまだいろんなものを舐めまわさないかん。
なめクリック→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://jituenbutai.blog70.fc2.com/tb.php/23-89501eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。