×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×誠実

本日の舞台はサニーマート高岡店
(前回までSMと略してましたがその道のスペシャリスト
さん達からの勘違いしたTBがあるので、素直に企業名を
出す事にしました)

この店で何時も思いますが、売り方が上手。

店というよりも担当のリーダーが上手なんですけどね。

蒲鉾屋なので練り物しか見てませんが、どういえばいいのかな
商品を置く場所と値段のつけ方、お客さんをうまくコントロール
してるようなところ(ちょっと言い方が良くないかも)。


高知市内の小さな漁港の名前を冠にしたじゃこ天があります

サニーマートだけでなく、ホームセンターとか安売りの店とか
いろいろな所に置いてある商品です

どこにでもある品だし売れてるんだから、今のお客さんの嗜好に
合ってるんでしょう。


注目すべきはこの店の値段のつけ方

他店では定価より30円程下げた値段を付けてますが
ここのリーダーは定価のまんま

でも売れる

何故?

隊長が思うに、お客さんが持つサニーマートに対するイメージ
じゃないかな


高知ではサニーマートはプチセレブな店と言われてます

ましたと言い直したほうがいいかな?

値段は高いけどいいものが揃ってるというのがお客さんの評価

なもんで

同じ名前で高いけど、サニーに置いてあるものだからどっか違う
という、お客さんの気持ちを逆手にとった

うまい売り方。

でもそれって

お客さんに対して誠実?


隊長の思い違いかも知れません

又、そうである事を願ってます


サニーに嫌われそうな隊長に応援クリックを

人気blogランキングへ
にほんブログ村

ありがとうございます

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://jituenbutai.blog70.fc2.com/tb.php/40-0efe449e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。